近藤鈴子茶道教室
メニューへ
近藤鈴子茶道教室

   6月茶道教養講座(R 1. 6. 9)
前半 若鮎
      後半 類別 棚 ②


今年は5月~令和2年4月迄の1年間のテーマを
受講生に決めて頂きました
今回は代理講師の都合が合わず、結局当方が
講師をすることになりました

早速歳時記で、若鮎の頁を開きますと何と
「若鮎」は春の季語であることに気付きました

鮎は秋に生まれ冬の間に海で育ち春になって5~6cmに
成長したものが、川を昇って来る

急流を懸命に遡る姿は力強く美しい。この頃は未だ禁漁だそうです
夏を告げる旬の魚、柳の葉の様なスリムな体をしており
鮎の身からは西瓜の匂いが漂うために「香魚」とも呼ばれ
北海道~沖縄まで生息しており、澄んだ清流を好む

小鮎、鮎の子、若鮎、昇り鮎、鮎汲みは (春)
只、鮎は (夏)
渋鮎、錆鮎、下り鮎は (秋)との事です

                              教養講座毎月10日更新


床 清流
筆 紫野 黄梅院
   小林太玄 老師



炭斗 青漆 蛍籠
羽箒 大野雁


香合 
山中塗 尻張形
  溜塗 蟹蒔絵
    中嶌宗峰 作
花 未央柳 
   十字草 縞芦
花入 桂籠 利休好



濃茶主茶碗 黄伊羅保
 銘 千年の翠 書付
  前大徳 高橋悦道
     中村雅彦 造
茶入 志戸呂焼 肩衝
仕覆-山椒手緞子
 直透窯 鈴木青宵 造



濃茶杓 銘 洗心
  妙心寺 25代管長
   梶浦逸外 老師

   ―点前座―
風炉 唐銅鬼面風炉
    金谷浄雲 造
釜 平丸釜
    高橋敬典 造
風炉先 杉木地縁
  網代腰障子片落
棚 桐木地 雪輪棚
 江戸8
一元斎好
水差 染付 山水 図


濃茶建水 曲 加賀塗
 青漆波文
      吉田
華正作
 蓋置 白磁 七宝透
 平戸焼 横石嘉助造


薄茶建水 飛青磁
        餌畚形
 蓋置 荒磯
        緑交趾
    勝見永泉 造
          

薄茶杓 銘 常楽
 無相庵 菩提禅堂
← 片山翠峰 老師

 主菓子 若鮎
 浜松市 梅月製
  器   露草図平鉢


薄茶主茶碗 平斗々屋
  相生焼 
     那波鳳翔 造
 替 鮎の絵
 膳所焼 掻分釉 平
  陽炎園 
     岩崎新定 造
茶器 輪島塗 平
 水光蒔絵 蓋裏 
   四季の水文字入
 (若水・水光・流水・水月)






干菓子 流水文・麩焼
       鮎 ・形押
 碧南市 小松家 製
  器 両蓋 溜塗
   岐阜 おきな屋
 菓子店 鮎の箱模すを塗って頂く

寄付は鵜飼いの画賛を掛けました。本席床、「清流」は鮎は澄んだ清流を好むとありましたので、前日急遽取変えました。香合は水関係の物を使い尽し、致し方なく取り合わせた次第です!花は殆ど浜松の拙宅の庭から持ってきますが、金曜日枝切りの日曜日ですので、暑さが増すここ数カ月は難しい所です。


 替 流水文  森里陶楽 造
  終 安南手 縁に鮎文

数① 魚文 壺屋焼 新垣薫造
  ② 燕    押小路窯 造
③露草   ③、④、⑤ 共に
④水芭蕉  
⑤鈴蘭    押小路窯 造

⑥斑唐津 武村利左エ門 造

⑦ 赤膚焼 菖蒲の絵 膚山 造
⑧ 砥部焼 鉄釉 滴文 登山造
⑨ 唐津焼 渦文
⑩ 青楓    沖野和光  造

数茶碗は鮎がテーマですので、水に因んだもの、魚、川縁、季節の自然界を取合せて見ました。⑥は、薄緑です。

― 棚 Ⅱ  全体 ―

棚の2回目です。右前後の2点は、前回資料に載せましたが敷物の上には載りませんでした。従って今回の一①、②として6点を並べて見ましたら、丁度ピッタリ納まりました。両教室収納になっていますので、並べて見て決めるしかありません。今回は合計8店に納めました

  棚 ・ 風炉-炉用

      ①

大板 2点
 上 真塗
 下 掻合塗 
台目棚 表13代
    即中斎好写

      ②

米棚 江戸千家 
    流祖不白好写
      ③

      
宗甫棚 江戸千家伝来
       重宗甫好
     渡辺可映 作
       ④

①、上の真塗は浜松教室で、下の掻合塗は山梨教室で、名残月の中置のお稽古の際に使用しています
②、台目棚は、風炉先屏風の時に結界として仲間入りしましたが、今回は棚です。一畳の畳の3/4の所に立てて台目席を作る時、使用致します
③、不白が88歳の米寿に好んだ棚で、孤峰棚とも言います。黒の真塗、桑木地、桐木地、梨地の物があります。
④、重宗甫は堺の人、利休の門人、茶の湯を以て豊臣秀吉に仕えた。後に宇喜多秀家に仕えた、屋号は櫛屋。天王寺屋茶会記の初見は好み物も多く、又所持名物もあり、それらは後に織田有楽に渡った。風炉季には、ちょっと窮屈そうですが、風炉釜と水差しを置き、炉季には水差しの一つ飾で、使用致します。

  棚 ・ 風炉-炉用

       ⑤  
雪輪棚 朱塗爪黒
     8代一元斎好
高麗卓

      ⑥
       ⑦     
四方棚 真塗 表14代  而妙斎好写
     戸塚富悦 作     
志野袋棚 桐木地
(利休風炉棚)
    田原一斎 作 
       ⑧

⑤も、江戸千家の棚です。8代一元斎の好、朱塗爪黒、青漆爪紅、桐木地の三種があります。朱塗は秋の紅葉の美しい頃に、青漆は青葉の美しい頃に、夏は桐木地を使用して涼しさを感じて頂きます。
⑥は、高麗台子を半分にした形の卓(炉用)、天板の下部、周囲に火灯形幕板を持ち出し、その一部が4本柱になって、地板に接続している。宗旦時代に創案された。
⑦、四方棚は桐木地角隅が利休好、桐木地丸隅は4代江岑好、青漆爪紅丸隅は12代惺斎好、真塗角隅は14代而妙斎好、当方は桐木地の物は二つとも所持しておりません。
どの流派でも使用出来る利休好は所持したいものと思っています。
⑧、求めた時点からずっと志野袋棚と言っていましたが、十数年前名古屋の方に利休袋棚と云われそこから利休袋棚と言う様になりました。香道の志野宗温所持、倹飩蓋の地袋
が左下に付き、右方は違い棚になっている。

∞ ∞ ∞ ∞ ∞

7月7日に浜松教室で七夕の茶事を致しました
準備に時間を費やし、終了後も片付に追われ
その上水曜日に桑山先生の講座で勉強させて頂きました

片付もそこそこ、金曜日は山梨移動です
PCはケースに入れて車に積み込みました
途中日本坂で早昼食を摂って居ましたら携帯のベルがなりました
夫からコードとマウスが残って居ますよと!

convenience storeから発送して下さいとお願いして
翌朝9時頃精密機器に付き取扱注意の紙が
貼り付けられて届きました
やっと6月講座の編集に取り掛かりましたが
いつUP出来るやら

午後は7月、8月の代理講師が打ち合わせに
お出でになりました。皆さんグイグイと、とても楽しそうです
ヘッヘッヘッへッ

∞ ∞ ∞ ∞ ∞


 有賀文化教室イベント


        初秋茶事御案内

                   担当 表千家 Bグループ

     日時 R 1 年 9月 8日(日) 午前11時30分 寄付
      会費 一般   ¥7000
          会員   ¥6000
      テーマ      名月

        陽春茶事御案内

                   担当 表千家 Cグループ

     日時 2年 3月8日(日) 午前11時30分 寄付
     会費 一般    ¥7000
         会員    ¥6000
     テーマ      水温む




         茶道教養講座

           日時 7月28日(日) 午後 1時 ~
             前半 テーマ   大暑 (夏の音)

             後半 類別    棚 Ⅲ

             日時 8月25日(日) 午後 1時 ~       
             前半 テーマ  秋隣 (吉田の火祭り)

             後半 類別    棚 Ⅳ


       会費 一般  ¥3500 見学初回のみ ¥2000
                     気軽に見学をお待ちしています
           会員 ¥18000 (炉季6か月分)
                  中途入門 ¥3000 X 4月迄
           入会金 ¥2000 ( 入会時のみ )

                   参加自由

          講座終了後 2時30分~、濃茶、薄茶、をどうぞ ¥1000       

     毎回テーマに合わせた茶道具にて、濃茶席・薄茶席 各一席

                (毎月受講者に交代で点前を担当して頂きます)
                興味のある方はご参加をお待ち申し上げます

   茶事と茶道教養講座は茶道の盛んな名古屋で学んでいます

          場所 笛吹市八代町北2837 有賀文化教室
                   電話番号 055-265-1480

                有賀文化教室 貸し教室 12畳 8畳 (和室)
                           【茶事道具の用意もあります】       
                        【茶道以外にもご利用下さいませ】


           浜松自宅 初冬茶事 御案内

     日時 1年11月 24日(日) 午前11時30分 寄付
     会費  一般  ¥6000       
          初参加 ¥5000
     テーマ 豊年

    浜松自宅初秋茶事御案内

          日時 R 2年 9月 ?日(日) 午前11時30分 寄付
      会費 一般   ¥7000
          会員   ¥6000
      テーマ      名月  

                        トップページにアドレスがあります
                  E-メール、もしくは有賀文化教室からも申し込めます

                   連絡場所 有賀文化教室
                         電話番号 055‐265‐1480


連絡場所 有賀文化教室
         電話番号 055‐265‐1480


ページの先頭へ