近藤鈴子茶道教室
メニューへ
近藤鈴子茶道教室
6月の稽古道具
                                       毎月30日更新



花  額空木 黒種草
      小海老草
花入 魚篭 見立
(岐阜・岩村竹店にて購入)



6月講座ご案内

テーマ ・ 若鮎
    類 別 ・ 棚 Ⅱ 炉用
    R 1・ 6 ・ 9

← 寄付床 鵜飼 画賛 流水無間断
    筆 前大徳 逢春寺 法谷文雅
            画 仲 春洋

今年度は12カ月、受講生に
テーマを決めて頂きました

テーマ「若鮎」は秋に生まれ
冬の間は海で育ち、海で育った稚魚は
春になって川を遡り、小鮎が
瀬を越え激流に踊る様は力強く
又優美で美しいと言うことです

季語としては春の区分になっていました
あちこち調べて見ますと季題としては
立てられて居ない様な言い方も

一番早い所が4月15日鮎漁解禁
土地に寄っての事情もあったりで
概ね6月1日解禁の所が多いので
春の若鮎を詠む機会は少ないと
言うことです

小鮎、若鮎、上り鮎、鮎くみ、が春季
ただ「鮎」が夏、渋鮎、下り鮎、錆鮎
落ち鮎、が秋との事です

香合 山中塗 蛇籠蒔絵
       溜塗 切立形

     干菓子 渦・押物 青楓・雲平

           碧南市 小松家
       器   両蓋 溜塗

茶碗 鮎の絵 掻分釉   膳所焼 陽炎園
     岩崎新定 造


茶杓 銘 常楽
  浄信 手遊び
 無相庵 菩提禅堂
   片山睡峰 老師



1週目
2週目
3週目
4週目
時の記念日
雨宿り
蛍狩り
川遊び


床 白鷺の絵
   →
筆 田中松泉 画
床 只聴松風十二時
筆 紫野 瑞峯院
   吉口桂堂 和尚

床 閑座聴松風
筆 紫野 如意庵
   立花大亀 老師


床 翡翠 画賛 涼風
筆 前大徳 宝林寺
   福本積應 和尚


花 縞芦 梅花空木
        赤詰草
花入 霧ガ城竹尺八
     銘 古今
     桑山左近 師



花 甘茶 姫檜扇
花入 唐銅遊鐶付
       菖蒲花入
花 錦糸梅
 白花露草 虫取撫子
花入 松葉篭

花 額紫陽花 姫縞芦
花入 梅図川籠篭

香合 山中塗 太鼓
     中村宗悦 作
香合 山中塗 溜 
  白粉解形
 露草蒔絵 泰園 作


香合 山中塗 傘
       宗歌 作
香合 山中塗
      柳に蛙蒔絵
        善山 作


風炉 唐銅鬼面風炉
      金谷浄雲 造
釜 平丸釜
 十二代 加藤了三 造
棚 桑小卓 裏仙叟好写
      (右へ続く) 
茶入 赤膚肩衝
  大塩恵旦 造
仕覆 糸屋風通
茶杓 銘 和敬
 前大徳 文雅 和尚
水差 夏白菊文
  クッキージャー
        見立
風炉先 塗縁鳥の子紙
       片落風炉先
棚 桐木地雪輪棚
   八代 一元斎好写
茶入 萩肩衝 大野瑞峰 造
仕覆 麦藁手緞子

水差 砥部焼
     鉄絵芦の絵
棗 輪島
     海松貝蒔絵
    清水宗水 作
茶杓 銘 庵の友
   紫野 寛州 老師
蓋見返 和歌
 在原業平
  かきつばた
水差 宝尽くし文
    山岡 昇 造

棗 八橋蒔絵 平
輪島塗 中島由忠 作
茶杓 銘 せせらぎ 
 妙喜庵 士延 和尚

濃茶碗 平斗々屋
  相生焼 鳳翔 造
薄主茶碗 三島暦手
    黄の瀬窯 造
  替 乾山写 夕顔
   佐久間芳丘 造
   時計の絵 紫釉
    山川 敦司 造
   萩 平 城山窯 造
濃茶碗 砥部焼
薄主茶碗
     今高麗青磁
        古青 造
  替 傘の絵
   六月の花嫁
     沖野和光 造
     清水焼 鉄釉
薄主茶碗 氷裂青磁
    木村盛信 造
   替 葦に蛍の絵
     南口閑粋 造
  黒仁清釉 紫陽花
     宮路英香 造
  乾山釉 菖蒲の絵
  粉引手 金鳳華
     押小路窯 造
薄主茶碗 伊羅保釉
      楽山窯 造
   替 波佐見焼
         水玉文
      鈴蘭の絵
     押小路窯 造
     海松文 青釉
     沖野和光 造
     黒仁清釉 波文

建水 錫 筏流し文
蓋置 染付 唐花文
     手塚祥堂 造
   三彩 紫陽花文
 五湖窯 細川寛文 造
建水 染付 花唐草文
蓋置 保全写 緑交趾
  一双の内 風炉用
   小野山若水 造
    青白磁七宝透
建水 雲鶴象嵌青磁
蓋置 花三島
       尻膨形
    染付 墨台
   高野昭阿弥 造
建水 黄瀬戸 平
蓋置 染付 三ツ蝶
   高野昭阿弥 造
   赤 蟹
   佐々木松楽 造

主菓子 紫陽花 金団
  器 青漆 銘々皿
干菓子 青楓 撫子
  器 爪紅 長四方盆
 浜松市 近江屋 製
主菓子 青梅
  器 赤絵輪花鉢
干菓子 鮎 水
  器 溜塗 両蓋
 浜松市 近江屋 製
主菓子 琵琶
  器 信楽変形渦文
     岡見周二 造
干菓子 豌豆 空豆
  器 網代丸盆
 浜松市 近江屋 製
主菓子 若鮎
  器 露草文平鉢
干菓子 菅笠 水
  器 雨のち晴丸盆
 浜松市 近江屋 製

花入の魚篭は教養講座の師、桑山左近先生の茶会で、岐阜県岩村町に参りました折地元の
雑貨屋さんにて\800也で求めて参りました。文字通り釣の時に使用する魚篭です

八橋蒔絵棗の蓋見返しの[か・き・つ・ば・た]の和歌
羅衣  つつなれ尓し  まし阿れは  るはるきぬ留  ひ越しそ於もう
- 唐衣 着つつ慣れにし 妻しあれば はるばる来ぬる 旅をしぞ思う -

水差の夏菊文は若い門下生が結婚で教室を辞める折にティポットとカッブのセットと共に
記念の品として下さったものです。早速に塗蓋を求め水差に見立ててしまいました
偶数年には山梨教室でと毎年交替で使用しております
矢筈口の部分が小さく、柄杓を横向けでは水差しの中に入れられず
柄杓の扱いを改める機会ともなります

干菓子器両蓋は、岐阜県在住の茶友より頂戴した若鮎のお菓子がが入っていた箱です
鮎漁で獲った鮎を入れる箱を模ったものだとのことです
順に重ねて蓋の役目もするためについた名前と思います
白木の箱を溜塗りにして頂きました。寄り付きの煙草盆としても使用しております

この様に、これ迄にも茶道具店で求めた道具ではないものをふんだんに
稽古道具に仲間入りさせて、お稽古を楽しんで頂いております
皆さんも日常雑器から見立てられるものを宝探しして見て下さい
<瀬音>

        有賀文化教室イベント

        初秋茶事御案内

                      担当 表千家 Bグループ

        日時 R 1年 9月 8日(日) 午前11時30分 寄付
        会費 一般   ¥7000
            会員   ¥6000
        テーマ      名月

         陽春茶事御案内

                   担当 表千家 Aグループ

       日時 R 2年 3月 8日(日) 午前11時30分 寄付
       会費 一般    ¥7000
           会員    ¥6000
       テーマ      水温む



         茶道教養講座

          日時 6月 9日(日) 午後 1時 ~       
             前半 テーマ  若鮎

             後半 類別   棚 Ⅱ


          日時 7月28日(日) 午後 1時 ~
             前半 テーマ   大暑

             後半 類別    棚 Ⅲ

       会費 一般  ¥3500 見学初回のみ ¥2000
                     気軽に見学をお待ちしています
           会員  ¥18000 (風炉季6か月分)
                  中途入門 ¥3000 X 10月迄
           入会金 ¥2000 ( 入会時のみ )

                   参加自由

          講座終了後 2時30分~、濃茶、薄茶、をどうぞ ¥1000       

     毎回テーマに合わせた茶道具にて、濃茶席・薄茶席 各一席


    ❀ 茶事と茶道教養講座は茶道の盛んな名古屋で学んでいます

         茶道をされていない方でも、「ちこちゃん」程ではありませんが
         日常の何気ない知識が得られます
         年配者もお楽しみ下さって居ります。どうぞ気軽にご参加を


                (毎月受講者に交代で点前を担当して頂きます)
                興味のある方はご参加をお待ち申し上げます

          場所 笛吹市八代町北2837 有賀文化教室
                   電話番号 055-265-1480

                有賀文化教室 貸し教室 12畳 8畳 (和室)
                           【茶事道具の用意もあります】       
                        【茶道以外にもご利用下さいませ】


         浜松自宅 盛夏茶事 御案内

        日時 R1年 7月 7日(日) 午前11時30分 寄付
        会費  一般   ¥6000
             初参加 ¥5000
        テーマ 七夕


             浜松自宅 初冬茶事 御案内

        日時 R1年11月 24日(日) 午前11時30分 寄付
        会費   一般   ¥6000       
              初参加 ¥5000
     テーマ 豊年
                        トップページにアドレスがあります
                  E-メール、もしくは有賀文化教室からも申し込めます

                   連絡場所 有賀文化教室
                         電話番号 055‐265‐1480

連絡場所 有賀文化教室
         電話番号 055‐265‐1480