近藤鈴子茶道教室
メニューへ
近藤鈴子茶道教室
11月の稽古道具

                                毎月30日更新




花 白妙蓮寺
     山法師照葉
花入 高取 七宝耳付
     亀井楽山 造


11月教養講座御案内

R 1.11. 17

  茶席 テーマ 小雪 (副題・開炉)
後半 利休と戦国武将達 Ⅲ

    薄器 加賀塗 宝尽蒔絵
             
林 勝 作
 寄付床 柚子 画賛 俳句
     筆   前大徳 極楽禅寺
              西垣大道 和尚

7月~10月迄の忙しさは
語りつくせない程のアクシデントも数々
何とか乗り越えました

浜松教室の11月の茶事も
門弟の都合で中止、致し方なし

門弟の皆さんが夫々お友達を
お誘い下さっての門弟ですので
お子様方も同年の為秋はスポーツ大会が
忙しく子供さんも親子さんも夫々に参加
中止せざるを得なくなりました

お蔭様で当方も一休みさせて戴く事に
致しました

山梨教室の講座も受講生の皆さんが当番制で講座をして頂けるので随分助かります

皆さんの勉強ぶりにも驚いたり
感謝したりですが、月二回の往復は
どなたも変わって下さる方がありませんので
何とか頑張っています

 香合 信楽 茶臼
       高橋楽斎 造
  干菓子 菊花 ・押物 菊葉 ・雲平

   碧南市 小松家 製
    器   洗朱 陵華盆        



茶碗 黒 鈴の絵
 四方形 岡田宗白
(表千家・吉田清風庵茶人)造


建水 京薩摩焼
      四君子文
    岡田暁山 造
蓋置 交趾 竹の節
     保全写 
   小野山若水 造




 1週目  2週目  3週目  4週目
 開炉  七五三 小春日和 深山路

床 寿
筆 当代 閑雪 宗匠
床 五十鈴川の図
筆 山田秋衛

床 松高白鶴眠
筆 紫野 大珠院
   後藤瑞厳 老師 
床 寿山萬上高
 甲斐の国 恵林寺
   南條大亨 老師

大徳寺 9代 管長

花 椿(加茂覆輪)
     照り葉(檀)
花入 竹一重切
    獅子口 五ッ節
  銘 松風
   紫野 剛山老師
花 水仙 千両
花入 箆目 筒形
楽山窯 清水日呂志
花 石蕗 南京櫨照葉
花入 唐銅 累座 
花 浜菊 野薔薇の実
花入 伊賀 夜叉神写
     井村侊生 造

香合 玄猪包 仁清写
    手塚陶鳳 造
香合 織部 扇面
      渡り鳥の絵
    山口錠鐵 造

香合 鴛鴦
     橋本貴泉 造
香合 栗 美濃焼
    三武信家 造



点前座-運び
釜 織部釜 政光 造
炉縁 真塗
風炉先
   雲鳳紋腰風炉先
水差 常滑 松皮造
茶杓 銘 小男鹿
 紫野 萬拙 老師
 輪島 雲錦蒔絵
      涛山 作

棗 輪島
   六歌仙蒔絵
  園又豊治 作
茶杓
 銘 しぐれ紅葉
紫野 大亀 老師
点前座-宗甫棚
炉縁 唐松蒔絵
風炉先 牡丹唐草文
茶入 古瀬戸大海 時代
仕覆 モール横切
 
 棗 輪島和紙貼
 内 竜田川蒔絵
   高崎秋峰 作

茶入 利休瀬戸写
美濃焼 川本了生
仕覆 龍詰銀襴
茶杓 銘 和敬
 前大徳 文雅和尚
 実竹を以って
 竹師 宮下竹憲
水差 色絵 菊華文
    上山善峰 造
点前座-雪輪棚
棗 輪島 亀甲蒔絵
       谷内友華 作
水差 青磁 束竹
     橋本貴泉 造

濃茶碗
唐津  中里重利 造
薄茶碗
主 古曽部 暦手
    寒川義崇 造
 替 青磁 俵
   清水日呂志 造
  色絵 海老
    藤谷芳山 造
  黒仁清釉 立鶴
    宮地英香 造
濃茶碗
御本手 黄の瀬窯 造
薄茶碗
主 鳴海織部 沓形
    加藤廉平 造
 替 紅葉
    白井半七 造
  蔦 伊藤魁雲 造
  京焼 竜胆
濃茶碗
萩 広瀬淡雅 造
薄茶碗
主 高取 黄海鼠釉
    鬼丸碧山 造
 替 高麗青磁 唐子
       古青 造
   竹馬の絵
    押小路窯 造
  酉 中村与平 造
濃茶碗
 九谷 三井為吉 造
薄茶碗
主 信楽
    高橋楽斎 造
 替 九谷 菊の絵
   京焼 籬菊
   赤絵 花鳥文

建水 木地 曲 深形
     藤井大与 造
蓋置 竹 淡完 作
 紫野 寛州老師在判
    萩 三ッ葉
   田原陶兵衛 造
建水 信楽
蓋置 黒  陶隠 造
   高取 掻分釉
       三ッ雪輪
     亀井味楽 造
建水 竹の節
     神懸窯 造
蓋置 大樋焼
 大樋長佐衛門 造
    美鈴
     川崎和楽 造
建水 絵刷毛目
 駕洛窯
   清水日呂志 造
蓋置 萩 一葉
    大野瑞峰 造
    三ッ銀杏
     加賀瑞山 造

主菓子 黄金餅
 甲府市 松林軒製
 器  織部焼
干菓子 柿 松茸
 器  青漆爪紅
        高台盆
主菓子 秋の山
 甲府市 松林軒製
 器    乾山写
        雲錦鉢
干菓子 菊 銀杏
 浜松市 近江屋製
 器    朱塗 柿
主菓子 菊焼印
       薯蕷饅頭
 浜松市 近江屋製
 器  朱塗銘々菊皿
干菓子 小鳩豆楽雁
        千歳飴
 器 松喰鶴蒔絵高杯
主菓子 柿
 浜松市 近江屋製
 器    信楽丸皿
干菓子 占地茸 栗
 浜松市 近江屋製
 器  山路干菓子器

鈴に因んだ道具がいくつか含まれておりますが私の名前に因んで集めたものです
見立ての意味合いを探してみるのも一興です

今回は時間的ゆとりがなく少々手直ししたい部分がありますが
山梨教室から戻りましてからと予定しております

NHK浜松文化センターに於いても当流派を学びたいと申し込んで来る方はない様です
只茶道を学びたいと申し込んで来る方には事務所で空いているクラスとして
薦めて下さる他は、入門者も滅多にいないという
一生懸命に頑張っている割には寂しい流派です

40余年、年間行事の一環として四季の茶事を実行して参りました
ゆとりある持て成しをするためには、もっと門弟があればと常々思います
日頃の稽古は茶事をするための割り稽古であることはご存知かと思います
茶事は茶道の楽しさを満喫出来ます。茶道に興味をお持ちの方お稽古を始めませんか

又茶事への興味をお持ちの方はお客様としてだけでなく亭主側への
受講を経験して見ませんか
                                              <紅葉狩>
近藤鈴子茶道教室
メニューへ

有賀文化教室イベント
 

        陽春茶事御案内

                   担当 表千家 Cグループ

     日時 2年 3月8日(日) 午前11時30分 寄付
     会費 一般    ¥7000
         会員    ¥6000
     テーマ      水温む


         茶道教養講座

             日時11月17日(日) 午後 1時 ~       
             前半 テーマ  小雪 (副題・開炉)

             後半 利休と戦国武将達  Ⅲ


           日時12月 8日(日) 午後 1時 ~
             前半 テーマ  冬めく (副題・聖誕祭)

             後半 利休と戦国武将達  Ⅳ


       会費 一般  ¥3500 見学初回のみ ¥2000
                     気軽に見学をお待ちしています
           会員 ¥18000 (炉季6か月分)
                  中途入門 ¥3000 X 10月迄
           入会金 ¥2000 ( 入会時のみ )

                   参加自由

          講座終了後 2時30分~、濃茶、薄茶、をどうぞ ¥1000       

     毎回テーマに合わせた茶道具にて、濃茶席・薄茶席 各一席

                (毎月受講者に交代で点前を担当して頂きます)
                興味のある方はご参加をお待ち申し上げます

   茶事と茶道教養講座は茶道の盛んな名古屋で学んでいます

          場所 笛吹市八代町北2837 有賀文化教室
                   電話番号 055-265-1480

                有賀文化教室 貸し教室 12畳 8畳 (和室)
                           【茶事道具の用意もあります】       
                        【茶道以外にもご利用下さいませ】



           浜松自宅 初冬茶事 御案内

      誠に申し訳ありません諸般の事情により、11月24日に予定して
      おりました初冬茶事は、残念ながら中止になりました。
      楽しみにお待下さって居た方々には心からお詫び申し上げます


       浜松自宅 盛夏茶事 御案内

      日時 2年 9月 ?日(日) 午前11時30分 寄付
      会費  一般   ¥6000
          初参加 ¥5000
      テーマ 名月

                        トップページにアドレスがあります
                  E-メール、もしくは有賀文化教室からも申し込めます

                   連絡場所 有賀文化教室
                         電話番号 055‐265‐1480

連絡場所 有賀文化教室
         電話番号 055‐265‐1480

               興味のある方はご参加をお待ち申し上げます

         
ページの先頭へ