近藤鈴子茶道教室
メニューへ
近藤鈴子茶道教室
10月の稽古道具

                         毎月30日更新





花入 龍耳向鳳凰文
花  扶桑華
      風船陶綿


10月講座ご案内

R. 1.10. 6

茶席テーマ・令和の正倉院展
  後半講演・利休と武将達 ②

         薄茶器 輪島 鳳凰蒔絵   
                茶平一斎 作


 寄付床 菊画賛 万里秋
   筆 前大徳 雲澤寺 足立泰道

今回は五番バッターの代理講師の
取合せ説明会です
年間予定のテーマは、霜降でした
所が皆さんの都合で日にちが代りました

相変わらずの夏空で「霜降」でも
無いだろうと、当番にテーマをお任せしました

副題として「令和の正倉院展」にしたいとの事
大まかな道具組をして資料提出を
fax送信して来ました

希望を受け入れ前回の講座の翌日
  ザット打ち合わせを致しました

次回の山梨行が本番となりますので
前回帰郷時にfaxに書かれたものと
当方の考えの物とあらかたの道具は
揃えて来ました後は最後の打ち合わせで
替えた道具を持参です

      茶杓 銘 塞翁馬 紫野
         瑞峯院 前田昌道 老師 →

←香合 唐花文 銀覆 見立
 イギリス製   



茶碗 今高麗
     菊華象嵌         大仙 造



  

1週目
2週目
3週目
4週目
里の秋
天高し
悠心
名残



床 孤舟歳月
筆 紫野 黄梅院 
   小林太玄 老師

床 ◯相賛 無執着
筆 無底庵 玄機居士
床 敬天愛人
筆 前大徳 積應和尚
床 莫妄想
筆 正安寺 樵月庵
   塚田耕雲 老師

花 底紅槿
    洋種山牛蒡
花入 御酒筒
   銘 祭ばやし
    桑山左近 箱
花 秋海棠 犬胡麻
  草藤 花韮 嫁菜
   溝蕎麦 山薄荷
花入 通い筒
花 段菊 野路菊
  吊舟草 小町菊
   菊芋 釣鐘人参
花入 下蕪篭
花 深山嫁菜 野紺菊
  管咲嫁菜 姫女苑
 縞芦 水引草 狗尾草
 栴檀草 閉山草 杜鵑
 藤袴 三時草 七変化
花入 宗全籠


香合 蛤 山中塗
   金地 木賊蒔絵 
香合 見立 八雲塗
         蔦蒔絵
      藤の実形
香合 山中塗 乾漆
         栗
     畦地粒俵 作
香合 輪島塗 黒柿
  七宝透 花菱蒔絵
     茶平一斎 作

風炉 唐銅面取
釜  雲竜釜 敬典 造
風炉先 菊桐透文腰
   八代 一元斎好写
棚  長板
水差 染付 近江八景
  芋頭 寺尾陶象 造

茶入 膳所 大海
  柿 陽炎園
   岩崎新定 造
茶杓 銘 東山上月
 紫野 大亀 老師
仕覆 逢坂金襴
茶入 丹波
  森本陶谷 造
茶杓 銘 案山子
前大徳 積應 和尚
仕覆 相良間道
中置-小板
風炉 鉄鬼面風炉
釜  切合丸釜
敷板 織部焼 菊文敷瓦
水差 膳所 細水差
  糸瓜形 陽炎園
       岩崎新定 造


風炉 唐銅鬼面
      金谷浄雲 造
釜  切合平丸釜
      高橋敬典 造
皆具 飛青磁
棚  長板 矢筈爪紅
  不白好写 一斎 作
飾火箸 椎の実頭
薄器 輪島 杵形
 銀地金稲穂蒔絵
   茶平一斎 作
茶杓 銘 和気
      あいあい
前大徳 紹尚和尚
輪島塗 菊桐蒔絵
      涛山 作

蓋見返し
千秋楽万歳文字入
中置-大板
風炉 砂張朝鮮風炉
      福島宗秀 造
釜 浜松地文真形
      般若勘渓 造
大板 真塗
水差 紅葉の絵 細水差
      中村陶彩 造
棗 輪島塗 白漆
     竜胆蒔絵
茶杓 銘 紅葉衣
 紫野 剛山 老師    茶杓筒 樽
蓋見返し
     遠山蒔絵

濃茶茶碗
今高麗 御本
     張 元錫 造
薄茶-
主茶碗 安南手蜻蛉
     黄の瀬窯 造
替 菊蟹の絵 編笠形
 表十三代即中斎 箱
     須田菁華 造
   兎の絵 清安 造
   案山子の絵
    押小路窯  造
濃茶茶碗
     黄伊羅保写
    銘 千年の翠
 前大徳 悦道 和尚
    中村正彦 造
薄茶-
主茶碗 絵唐津
       清鳳 造
 替 柿の絵 寿楽 造
   栗の絵 閑粋 造
   葡萄の絵 上記同
濃茶茶碗 萩井戸形
薄茶-
主茶碗 今高麗青磁
 菊華象嵌 大仙 造
 替 丸文四君子
     井上善峰 造
  九谷焼 野菊の絵
  鍋島焼 紅葉の絵
     川副青山 造
濃茶茶碗 黒
 松楽 造 銘 知足
 前大徳 泰道 和尚
薄茶-
主茶碗 広小路窯 造
 替 赤膚焼花篭絵
  青釉 柳里恭写
     尾西楽斎 造
  火男茶碗
     中村与平 造
  萩の絵

建水 黄交趾
 青海波文 嘉助 造
蓋置 唐銅箪瓢
 藤井宗喜 造
   塗竹 溜塗
建水 皆具の内
        飛青磁
蓋置 皆具の内
        飛青磁
  七種の内
    青磁火舎香炉
建水 絵唐津
蓋置 古伊賀
      典山 造
   乾山写 武蔵野
      芳正 造
建水 讃岐 曲物
  溜塗 和三盆建水
蓋置 竹 寛州花押
    鉄 夜学
     畠 春斎 造
    絵唐津

主菓子 栗
 甲府市 松林軒製
  器  志野
干菓子 菊 蜻蛉
 浜松市 近江屋製
  器  錦華盆
主菓子 松茸
 甲府市 松林軒製
 器 森山焼 晴山造
干菓子 葡萄 胡桃餅
 器 銀杏青貝入
        四方盆
主菓子 芋羊羹
 甲府市 松林軒製
 器 緑釉 菊鉢
干菓子 案山子 雀
 浜松市 近江屋製
 器 朱塗糸目菱折盆
主菓子 松葉焼印
       蕎麦饅頭
 甲府市 松林軒製
 器 一閑塗 銘々皿
干菓子 両判 諸越
 京都市 末富製
 秋田市 壽山堂製
 器 鉋彫 焼杉盆

今日から10月となりましたが暑さが納まるようすがありません

10月は別名を名残月などという呼び方をします
風炉が今月で終わることや、茶壷のお茶が残り少なくなったことに対しての
名残惜しさを表現して言う様です

道具の取合せも1年間使い古した風情の侘びたもの
又割れたり掛けたりしたものを繋いだものなどを
使用出来る月とも言われます

先に記しました様に名残り月の取合せは
他の月に比し、全体に侘び色が濃く、華やかさはありません

耕雲老師、玄機居士の筆のものは禅を学んでおりました当時
折々に記念に申し受けましたものを表具致しました
老師が遷化され、間もなくして師の玄機居士も身罷られました
その後は恵林寺の大亨老師を師と仰いで居られる方もおりました
大享老師も一昨年遷化されました

八雲塗香合は若かりし日に島根県出身の友人からの土産で白粉入れでした
時代も変わり粉白粉など使用しなくなりましたので、先人に習い見立てて見ました

一閑の銘々皿はいつも茶道具を求めておりました輪島店主から
15枚揃えで御恵与戴きましたがその方もその後暫して閉店された輪島店主も
昨年の始めに帰らぬ人になられたとのことです
奥様がご健在ですので、帰途の清水で白子など求め
時折お訪ねしております

ときの移ろいも忙わしく、来月は愈々茶人正月と言われる開炉の季節です
                                              <豊穣>
  
 有賀文化教室イベント

  

        陽春茶事御案内

                   担当 表千家 Cグループ
     日時 R 2年 3月 8日(日) 午前11時30分 寄付
     会費 一般    ¥7000
         会員    ¥6000
     テーマ      水温む



          茶道教養講座
    🌻誠に申し訳ありません10月講座を都合で
     20日から6日に変更させて頂きます


       日時 10月  6日 (日) 午後 1時 ~
         前半 
テーマ  霜降 副題 「令和の正倉院展」
         後半 講演  千利休と戦国武将 ②


       日時 11月  17日 (日) 午後 1時 ~
         前半 
テーマ  小雪 
         後半 講演  千利休と戦国武将 ③


       会費 一般  ¥ 3500 見学初回のみ¥2000
                 ❁ 気軽に見学をお待ちしています
           会員  ¥18000 (炉季6か月分)
                  中途入門 \ 3000 X 4月迄
             入会金 ¥ 2000 ( 入会時のみ )

              自由参加

         講座終了後 2時30分~、濃茶、薄茶をどうぞ \1000
     毎回テーマに合わせた茶道具にて、濃茶席・薄茶席 各一席

                (毎月受講者に交代で点前を担当して頂きます)
                興味のある方はご参加をお待ち申し上げます

  
 茶事と茶道教養講座は茶道の盛んな名古屋で学んでいます

          場所 笛吹市八代町北2837
                              有賀文化教室
                   電話番号 055-265-1480
                   
有賀文化教室 貸し教室 12畳 8畳 (和室)
                                【茶事道具の用意もあります】

                             【茶道以外にもご利用下さいませ】


       浜松自宅初冬茶事御案内

      日時 R 1年 11月 24日(日) 午前11時30分 寄付

     会費  一般    ¥6000
           
 初参加    ¥5000
        テーマ    豊年


               トップページにアドレスがあります
        E-メール、もしくは有賀文化教室からも申し込めます


連絡場所 有賀文化教室
         電話番号 055‐265‐1480

ページの先頭へ