近藤鈴子茶道教室
メニューへ

稽古道具類別 7-⑧

 水差 唐銅・義山・他

水差の8回目最終回です

始めの三点は余り使用しないと言うより
茶道の道具と無縁の様なものです

以下9点は盛夏しか使用しない義山(ギヤマン)です

硝子は重たいからと表千家では使用しないとの事ですが
裏千家では結構お使いになるとの事です

当方は茶入、薄茶器、茶杓、建水、蓋置、主菓子器と
盛夏にはフンダンに使用しています

                         稽古道具類別随時20日更新

  唐 銅 ・ 金 属 ・ 籠

          ①
  
  水差 唐銅 四つ揃
           金谷浄雲 造  
   水差 銀覆 耳付
       氷入・見立
 
        ②
        ③
      水差 籠 平水差
  耳付 見立 内・落付  

①、40数年前唐銅の杓立は単品では求められませんでした。流儀では初釜の取合せとして
必要な物でした。致し方なく四つ揃えとして求めました。建水、蓋置は時に取合せで使用致しましたが、水差しの出番はありませんでしたので、新品の儘です。今では初釜を流儀の初釜とは違う形で致しますのでこの箱を棚から下すことは無くなりました。
②、以前は初釜、納会を必ずしていましたので、Xmasをテーマにする様な時は時折取り合わせて居りました。近頃は12月はチョーウ忙しく幸い門弟も忙しい様子で納会の「の」の声も口にすることもありません。この水差しも出番なしです。
③、暫し昔、名古屋で蓮の茎で作成された茶道具の展示会がありました。お値段を眺めると、目ん玉が飛び出しそうな価格でしたが、一つのヒントにはなりました。浜松の茶道具店に出向きますと小さな受け筒が入り、花入れとして販売されていました。高価な物ではありませんでしたので購入して参りました。早速百均ショップでプラスチックの桶を求め、高さを計り鋸で上胴部を切り取り籠の中に押し込みますと何ともぴったりと納まりました。浴衣浚いの茶事で小間の水差しとして役目を果たしました。以降箱の中で休眠しています。

                          義  山 

      ④

水差 義山 一重口
    緑切子市松紋
    星野工房 
水差 義山 一重口
末広形 福禄寿文字入
   南 元比古 造

      ⑤

原沢藤雄 造
      ⑥

水差 義山 矢筈口
    瓢形 多彩 
   月夜の工房 造
水差 荒磯文
 一重口 木地蓋付
   奈良  明日香村
    高橋直樹 造

      ⑦

       ⑧


      ⑨
水差 切子 平
   水崎長寿 造

水差 青硝子 
  一重口  末広形

      ⑩
水差 切子 平
   パンチボール
       ⑪

水差 瓶形 一重口
    津軽ビードロ
     秋村 実 造
水差 イギリス製
     パンチボール

      ⑫

④、義山(ギヤマン)は盛夏の茶事、稽古、講座にと、祭り、七夕、川、海、水、等々、色々に
見立てる事が出来ますので活躍しています。
⑤、福禄寿の文字を色々に見立て上記と同様に活躍しています
⑥、も盛夏にはあれこれの言葉に見立てられますので茶事、講座で活躍致しますが、硝子は扱いに気を配らなければなりませんので稽古での使用は控えています
⑦、は荒磯と書かれていますが写真でははっきり見えません。喰籠ですが、蓋は本体より荒磯の絵もはっきりしていて、主菓子器にも使用出来ます。平水差しにも使用出来るよう様に、木地の蓋も添えられていました。やはり硝子ですので稽古遣いは控えています。
⑧は、切子の平水差しですが何と言っても、重いので木地か真塗の長板の上に載せる時位しか使用致しません。
⑨、⑩、⑫、は簾の蓋を載せて冷水点てで使用致します。⑨、⑩、は塗蓋使用で長板に載せて使用出来ますが、⑫、は冷水立専用です。
⑪、桐木地の棚に載せると何とも涼し気ですので、稽古でも気軽に使用致します

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

次回からは茶入れを予定しております
水差を8回で終わらせましたが、8月は7月7日に
浜松教室で催した茶事をUP致します

茶入は9月からになりますが9月には
山梨教室で催す茶事をUPすることになるやも判りません

兎に角茶事を挟みながら40数点の茶入れを4回に
仕分けてお届けする予定です。年越しになるかな


有賀文化教室イベント
 

        初秋茶事御案内

                   担当 表千家 Bグループ

     日時 31年 9月 8日(日) 午前11時30分 寄付
      会費 一般   ¥7000
          会員   ¥6000
      テーマ      名月

        陽春茶事御案内

                   担当 表千家 Cグループ

     日時 2年 3月8日(日) 午前11時30分 寄付
     会費 一般    ¥7000
         会員    ¥6000
     テーマ      水温む


         茶道教養講座

           日時 7月28日(日) 午後 1時 ~
             前半 テーマ   大暑 (夏の音)

             後半 類別    棚 Ⅲ

             日時 8月25日(日) 午後 1時 ~       
             前半 テーマ  秋隣 (吉田の火祭り)

             後半 類別    棚 Ⅳ




       会費 一般  ¥3500 見学初回のみ ¥2000
                     気軽に見学をお待ちしています
           会員 ¥18000 (炉季6か月分)
                  中途入門 ¥3000 X 10月迄
           入会金 ¥2000 ( 入会時のみ )

                   参加自由

          講座終了後 2時30分~、濃茶、薄茶、をどうぞ ¥1000       

     毎回テーマに合わせた茶道具にて、濃茶席・薄茶席 各一席

                (毎月受講者に交代で点前を担当して頂きます)
                興味のある方はご参加をお待ち申し上げます

   茶事と茶道教養講座は茶道の盛んな名古屋で学んでいます

          場所 笛吹市八代町北2837 有賀文化教室
                   電話番号 055-265-1480

                有賀文化教室 貸し教室 12畳 8畳 (和室)
                           【茶事道具の用意もあります】       
                        【茶道以外にもご利用下さいませ】


       浜松自宅 盛夏茶事 御案内

           浜松自宅 初冬茶事 御案内

     日時 1年11月 24日(日) 午前11時30分 寄付
     会費  一般  ¥6000       
          初参加 ¥5000
     テーマ 豊年

     日時 2年 9月 ?日(日) 午前11時30分 寄付
     会費  一般   ¥6000
          初参加 ¥5000
     テーマ 名月

                        トップページにアドレスがあります
                  E-メール、もしくは有賀文化教室からも申し込めます

                   連絡場所 有賀文化教室
                         電話番号 055‐265‐1480

連絡場所 有賀文化教室
         電話番号 055‐265‐1480

               興味のある方はご参加をお待ち申し上げます

                 有賀文化教室 貸し教室 12畳 8畳 和室 
                           【茶事道具の用意もあります】
                             【茶道以外にもご利用下さいませ】


ページの先頭へ